いい仕事の原動力

  • 家族の数だけある住まいの「夢」を「カタチ」に

「まちに夢を描こう」を掲げる西鉄グループの新築戸建住宅分譲という「夢」づくりを、実際に「カタチ」にするのがハウジング部門です。家族の数だけある住まいという「夢」に、着工から完成まで、卓越した施工力でお応えしています。

  • 厳しい検査体制をクリアする施工品質を追求

西鉄建設の戸建住宅は、後で見えなくなってしまう部分や大切なポイントを中心に、工程ごとにプロフェッショナルの検査員がお客様に代わり検査を行うシステムを確立しています。地盤調査から竣工・引渡しまでの間に計5回、当社の検査に加え第三者機関の検査も行われます。検査に合格しなければ次工程へ進めません。この厳しい検査体制を、着工戸数の変動に対応しながら、すべてにクリアする現場管理力こそ、」西鉄建設の施工品質です。

建設事業本部
ハウジング部 部長

後藤 新次


「まちに夢を描こう」は、西鉄グループのスローガンですが、やはり多くの人にとってマイホームは、いちばんの夢だと思います。

つまり、現場で仕事をしているということは、お客様ひとりひとりの夢をカタチにしているということ。

そう思えば手抜きなど絶対にありえないし、その思いが一層ていねいな仕事につながるのだと思います。

よい現場の推進力

  • 一元管理で質の高い施工を実現

西鉄建設では、建築のプロフェッショナル(現場担当)が責任をもって着工から完成までをしっかりと管理。現場の状況やスケジュールを一元管理することで、スムーズで質の高い施工を実現しています。

  • 現場の声を協力企業にきちんと届ける

西鉄建設のハウジング部門には、長くお付き合いをしている協力企業があります。それは、きちんと任せられる会社でなければならない専門分野の「足場」や「産業廃棄物処理」についてはとくに際立っています。長い付き合いだからこそ、互いに厳しい目で仕事をチェックする体制を組んでおり、たとえば足場会社の代表には、現場の職人さんの声を聞いてもらう機会をつくっています。夏の熱中症対策に効果のあるメッシュシートの採用などは、そうした機会に生まれたものです。

実績紹介

新築分譲戸建

サニーヴィラ古賀駅前

新築分譲戸建 モデルハウス

コットンヒルズ伊都の杜

新築分譲戸建 モデルハウス

サニーヴィラ室見一丁目 the Terrace

新築分譲戸建 モデルハウス

コットンヒルズ宇美駅パークサイドシティ